はじめまして、このサイトを運営しているツカけんです。

私は帰国子女でもありませんし、留学経験もありませんが、TOEICで満点をとることができました。ただ、初めに言っておかなければならないのは私は、TOEICを初受験してから満点取るまで5年ほどの時間がかかりました(900点までは2年ほどでした)。なので、一部のTOEICのスーパースター(?)のように半年とか3ヶ月で900点や満点を取ったという人とは違います。

ただその分、勉強法の本やTOEICに限らず、様々な英語参考書を買い漁ってきました。そして、その経験を元にTOEICを教えるようになり、今度は逆にTOEICを初めて受けるような人のスコアを3ヶ月や半年といった短期間で860点以上に数多く導くことが出来ています。

そもそも、私がTOEICにハマったのは、当時のTOEICが裏技満載のとても楽しいものだったからです。当時のTOEICは今以上にリサイクル問題(一回出た問題が数ヶ月後にもう一度出題される)が豊富で、試験前に2chとかの掲示板でTOEICの過去に出た問題をチャックすれば高得点が取れたり(今は掲示板に試験内容を書くことは禁止されています)、リスニングの間にリーディングの問題を解いたり(今は禁止)、品詞問題は副詞が絶対に正解になったり、althoughは必ず正解になったりとかもう裏技やテクニック満載の試験でした。

TOEICは何度かの改変により、裏技やテクニックといったものは徐々に通用しなくなり、純粋に英語力がないと点数が取れない試験に変わってきましたが、一度初めたゲームはクリアしたいという衝動から勉強をし続けてなんとか満点までたどり着きました。

そして、今その中でもTOEICでハイスコア(860点以上)を取るのに最適だと思う方法をシェアしようとこのサイトを立ち上げました。※このサイトは現在出版されている参考書をもとに構成しているため、良書でも絶版になったものは載せていません。また、内容は新しい参考書が出版された場合、それらを吟味した結果、内容を入れ替えることもありますので、ご了承ください。

このサイトの情報が皆様のTOEICのスコアに少しでも寄与していただければ幸いです。

2017年吉日 ツカけん

運営者 ツカけん
TOEIC最高点 990点
TOEIC開始時の点数 525点
留学経験 なし
趣味 海外ドラマや映画鑑賞・将棋
オススメの海外ドラマ ブレイキング・バッド、ウェイワード・パインズ、ファーゴ、トゥルー・ディテクティブ等
お問い合わせ お問い合わせはコチラのページからお願い致します。