1. 世界一わかりやすいTOEICテストの授業(part5&6(文法))改訂版

    価格 3.0
    使用感 4.5
    効果 3.0
    価格:
    1,512円(税込)
    ページ数:
    191ページ
    対象スコア:
    初受験~

    累計80万部突破「世界一わかりやすい」シリーズ著者であり、TOEIC満点のカリスマ講師・関正生が、その奥義を公開。2016年5月からの新形式問題に完全対応した改訂版で、目標スコア攻略に導く!

    管理人のレビュー

    この本は「世界一わかりやすい英文法の授業」で有名になった関正生先生のTOEICのパート5・6の対策本です。

    取り扱っている内容はパート5・6の毎回出題される頻出問題で、レベルでいうとTOEICで600点(Rで300点)を目指す人向けといった感じです。

    問題を解きながら英文法の理解を深めていくというオーソドックスなスタイルですが、説明がとにかく丁寧です。1問に1ページを使ってしっかりと説明がしてあるのに加えて、少しややこしい文法事項はさらにページを割いて説明してあります。

    なので、TOEICを受けるのが初めてという方や文法が苦手という方は最適で説明がスッと頭に入っていきます。

    ただ、問題数が全部合わせても本番の2回分しかなく演習不足は否めませんし、問題も最近のTOEICの傾向からすると少し簡単です。

    また、TOEICのスコアが730点以上(R350)以上の方はこの本を読んでも得るものはほとんどありません。もちろん、初心者向けの本なのでこれは当然ですが。

    この本は英文法の基礎を固めた後に演習に入る前の準備として使うのが最も適した使い方です。

    速い人だと1時間ぐらいで遅い人でも2時間あれば読み終える事ができるので、いきなり問題演習をするのはハードルが高いという人はこの本を使いましょう。

    商品の購入はこちら