1. TOEIC test「正解」が見える増補改訂第2版

    価格 3.0
    使用感 4.0
    効果 4.5
    価格:
    2,052円(税込)
    ページ数:
    347ページ
    対象スコア:
    470点~

    100回受験して作った総合対策書。キム・デギュン式「解法のコツ」を本邦初公開。最新の統計分析により、品詞・語彙・文法問題を徹底解剖。

    管理人のレビュー

    少し前までTOEICの対策本と言えば、この本でした。特にこの本の初版が出版された当時はロクな対策本がなく、TOEICを受けたことのない人が書いたTOEICで溢れかえるというメチャクチャな状況の中、TOEICに圧倒的な分析と実際に効果のある対策本で大ベストセラーになりました。

    それからTOEICの対策本は質が上がり、きちんとTOEICを分析した本が出版される様になりました。それでもなお圧倒的な支持を受けて来たのがこの本です。

    しかし、TOEICの対策本の先駆けがこの本ですが、残念ながらこの本は2016年5月に行われたTOEICの改定には対応していません。去年、改訂版である「新形式対応 TOEIC Test 「正解」が見える100のコツ 」が出版される予定でしたが、なぜか出版中止になっています。

    そんなこの本ですが、新形式になってもまだまだ大きな効力を発揮してくれます。

    もちろん、パート別攻略法は使えなくなりましたが、キム・デギュン式TOEICの「急所」(パート5・6)とパート別核心語彙は今なおTOEICで使えます。

    特にキム・デギュン式TOEICの「急所」(パート5・6)はわずか80ページほどでTOEICに出題される文法パターンを全て網羅しています。また、説明が明瞭で本番で使える形で文法パターンをインプットすることが可能です。

    30分~1時間もあれば十分に読める量となっています。なので、最低でも10回は繰り返して欲しいところです。それぐらい読むとTOEICの問題のポイントが面白いぐらい分かるようになります。

    また、核心語彙も秀逸で全て例文を通して覚えることが出来る用になっています。特にパート7についてはパラフレーズ(言い換え)も提示してあるので即効性も期待できます。

    パート別対策については情報が古いですが、この参考書はまだまだTOEIC対策では現役といえます。

    商品詳細を見る