1. カリスマ講師の日本一成績が上がる魔法の英文読解ノート

    価格 4.5
    使用感 4.0
    効果 5.0
    価格:
    1,620円(税込)
    ページ数:
    179ページ
    対象スコア:
    600点~

    当社人気シリーズ『カリスマ講師の 日本一成績が上がる魔法の○○ノート』の続編。見開き2ページ×全75「Lecture」にて、英文読解問題の入試頻出パターンを完全網羅。手書き部分は教え子が作成。

    管理人のレビュー

    英文解釈の参考書は数あれど中級者向けの本は意外と少ないというのがこれまでの常識でした。

    実際、「英文読解入門基本はここだ!」「 読解のための英文法が面白いほどわかる本」という初級者向けの本のあとは、「英語リーディング教本」や「ポレポレ英文読解プロセス50」「英文解釈教室」「英文読解の透視図」など一気にレベルが上ってしまいます。

    もちろん、「世界一わかりやすい 英文読解の特別講座」など中級者向けの本もあるのはあるのですが、分厚いものが多く繰り返しには適さないものでした。

    そんな時に出版されたのが、この「魔法の英文読解ノート」です。

    この本は、「英文読解入門基本はここだ!」や「 読解のための英文法が面白いほどわかる本」を終えた人が演習として使うのにピッタリの英文解釈本です。TOEICでも基本的な英文法を学んだ人がPART5・6の構造を見抜けるようになるためやPART7の読解対策としても使えます。

    この本の最大の特徴は難しい単語を使っていない構造がややこしい英文を集めていることにあります。前述した「英語リーディング教本」や「ポレポレ英文読解プロセス50」「英文解釈教室」「英文読解の透視図」などは単語も難しく、構造は分かっているのに単語がわからないから訳せないというものが所々起きます。

    しかし、この「魔法の英文読解ノート」は難しい単語はほとんどなく、たとえあったとしても一定以上のレベルの単語は問題の所で説明されているので、英文の構造をとる練習だけに集中することが出来ます。

    また、読解に必要な英文法をその都度学んでいくスタイルなので途中で知識不足でもう一度最初から読まなければならないということがありません。すべての英文に構造図が書かれているので、しっかりと英文を捉えられてかが確認できます。75の英文に読解に必要な知識が全て詰め込まれているので、短期間で総復習をすることが可能です。

    ただ、英文自体の解説はそのテーマに対する解説がメインになっているので、基本的な英文解釈能力(構造図を読み解ける力)は必要になります。

    この本を読み終えれば、基本的に英文読解で困ることはなくなります。また、京大などの一部の大学を除けば受験知識としては十分ですし、TOEICに関して言えば、この本をこなしていればパート5・6の英文の構造がわからないということはなくなりますし、パート7の長文が読めないということもなくなります。

    魔法の英文読解ノートは中級者から上級者までを対象にしたは知らないと損をする名著といえます。

    ちなみにさらに英文解釈を極めたい人は「英文読解問題精選」がオススメです。

    ただ、ほとんどの方はこの本までで十分といえます。

     

    カリスマ講師の日本一成績が上がる魔法の英文読解ノートの購入はこちら