1. TOEIC L&R テスト 究極のゼミ Part 7

    価格 2.5
    使用感 4.0
    効果 4.5
    価格:
    2,376円(税込)
    ページ数:
    403ページ
    対象スコア:
    600点~

    対話形式の解説で正解への道筋が見える。読解問題を徹底攻略する1冊!

    管理人のレビュー

    この本は、TOEICのパート7の解答テクニックが設問タイプ別に紹介に紹介されています。他のパート7対策の本が文章タイプ別にどこを読むべきかといったものでお茶を濁す中、しっかりとした解答テクニックを伝えている稀有な本でもあります。

    基本的な流れとしては、まず最初にテーマ(ピンポイント問題、NOT問題)に対する解答法のゼミ(講義)があり、それに関連した問題を解くというスタイルで進んでいきます。

    ゼミ(講義)は対話形式で分かりやすく、また、明確にこういった場合はこういう風に解くということを教えてくれています。練習問題も単なる設問の解説だけでなく、文章全体を通してどのように解くかということをしっかりと解説してあります。

    さらにこの本は語注が他の本に比べてかなり充実しています。なので、いちいち辞書で調べる必要がなく、スムーズに学習をすすめることが出来ます。

    実際にやってみた感想ですが、語注の充実に加えて、対話形式であること、一文章ごとに解説があることなど、学習がしやすいように出来ているので、400ページ超えと一見するとボリュームのある本ですが、意外とサクサクとこなすことが出来ました。

    使い方ですが、基本的には一つのゼミを3周したら次のゼミに移るという方法でこなしていきます。最後までいったらもう一度最初に戻って解き直しましょう。

    この本は英語の実力を付ける本ではないで、解答テクニックが身に付いたらもう繰り返しやる必要はありません。

    前述したとおり、現在、しっかりとした解答テクニックを学べるのはこの本だけです。

    なので、TOEICを受ける人は必ずやるべき必読本といえます。

     

    TOEIC L&R テスト 究極のゼミ Part 7の購入はこちら