1. 大岩のいちばんはじめの英文法[超基礎文法編]

    価格 5.0
    使用感 3.0
    効果 3.0
    価格:
    1,080円(税込)
    ページ数:
    230ページ
    対象スコア:
    470点~

    この本では、大学入試に必要な「すべて」の英文法の基礎を熱く明るく講義するよ! この1冊で英文法の基礎がカンペキに固まるようにできているから、まさに「いちばんはじめ」のレベルからはじめた、「いちばんはじめ」に読んでほしい英文法書なんだよね。高1生、高2生はもちろん、ちょっと早くスタートダッシュをきりたい中3生にもオススメ! まずはこの本で展開される授業でシッカリと英語の基礎を固め、「英語長文」へと進んでいける強靱な文法力を身につけよう!

    管理人のレビュー

    この本は高校で習う英文法を広く浅く取り扱っている参考書です。

    最近、英文法は表現の主体がどのように世界を表しているのかという観点から英文法を再編成した表現英文法やネイティブが使う英文法にはどんな気持ちが込められているかを基にしたイメージ英文法など認知科学をベースにした英文法が主流となりつつありますが、この本は極めて誠実にこれまでの学校英文法を説明した本になっています。

    中学レベルからということで本当の基礎の基礎を懇切丁寧に説明しているので、読んでいてわからなくなるということはありません。ただ、あくまでも到達点は高校基礎レベルなのでそれ以上は期待できません。また、ものすごく丁寧な高校の授業という感じなので、読んでいて楽しいという感じはありません。

    高校基礎レベルの英文法を短期間でサラッとおさらいしたい人には向いていますが、文法項目を本質的に理解させるものではないので、何でも繰り返し読もうと思うものではありません。

    また、TOEICということを考えるとこれよりもいい本(TOEICの頻出の文法項目だけを扱ったものや英文法の本質を教えてくれる本)が数多く出版されているのであえてこの本を使う理由は見当たりません。

    なので、あくまでも英文法で躓いている高校生がもう一度基礎から英文法を復習するための本という域を出ていません(というかそれがこの本の本来の目的ですが)。

    以上です。

大岩のいちばんはじめの英文法[超基礎文法編]の購入はこちら