1. 超右脳つぶやき英語トレーニング(留学編)

    価格 3.0
    使用感 3.5
    効果 4.0
    価格:
    2,052円(税込)
    ページ数:
    253ページ
    対象スコア:
    470点~

    自宅や通勤で留学体験!ベストセラー『超右脳つぶやき英語トレーニング』の第2弾。今回は彩という女子大生が、アメリカのジョージア州にホームステイしながら1年間留学するという設定。「つぶやき」以外に海外で想定される会話文も含み、留学、海外旅行の英語表現が楽しく学べる。付属のCDには、全50シーンのつぶやき・会話の2倍速・3倍速トラックも収録されているので、七田式の高速視聴読ができる。また今回は、自由会話などの練習問題も付いているので、英語による自己表現力をより養える。留学は無理かもしれないという人でも、留学体験できる画期的な一冊。

    管理人のレビュー

    この本は1つのシーンを1週間毎日10分つぶやいて全50シーンを暗唱することによって、右脳の新しい場面に必要な表現を自由に加工・編集する能力とあいまって、英語ができるようになるというトンデモ本?です。

    この本には全ての英文にノーマル音声に加えて、2倍速と3倍速の音声が含まれています。2倍速と3倍速の音声を聞くことによって、聴覚が鍛えられて英語が聞き取れる様になるという仕組みです。

    この本をやってみましたが、たしかに毎日10分(実際にはノーマル音声・2倍速・3倍速を1回として10回)音読することによって1週間で暗誦することが出来ました。

    もともと発音練習をしていたためリスニングに対しての効果は分かりませんが、英語を読む時に口が回るようになりました。50シーン全てをつぶやいたわけでないので英語ができるようになったかどうかは分かりませんが、英語を話す1つの方法を提供していることについては好感が持てました。

    この本は文法的な説明がほとんどされていないので、基本的な英文読解能力を備えている必要があります。最低限「英文読解入門基本はここだ!」が出来ていれば大丈夫です。

    右脳的な効果は分かりませんが、日常会話で必要な表現が数多く含まれているので、英語力の向上という意味では間違いありませんよ。

     

    超右脳つぶやき英語トレーニング(留学編)の購入はこちら