1. はじめてのTOEICテスト 完全生講義でいきなり600点突破[新形式問題対応]

    価格 3.0
    使用感 3.0
    効果 3.0
    価格:
    1,944円(税込)
    ページ数:
    320ページ
    対象スコア:
    470点~

    ○×△消去法、キーワード待ち伏せ、ダブトリなどの得点テクニックから、短時間で英語力が身につくクイックレスポンス学習法までを一挙公開!

    管理人のレビュー

    この本の評価はとても難しい。18時間30分を超える講義音声がついていることや初心者でも使いこなせる攻略テクニックが紹介されていることなど、本来なら神本となるべきすごい内容なのです。実際、TOEICの講義のDVDなどが3万~5万円で売られていることを考えると本当に価格破壊とも取れるものすごいことです。

    しかし、諸手を挙げてこの本をオススメすることが出来ない理由はこの本がTOEICの傾向とズレていることが挙げられます。

    親子が遊んでいる写真などパート1からもうすでにTOEICからズレていますが、そこは置いておくとしてもパート3・4が2016年5月の改定に全く対応していません。例えば、改定後のリスニングの難問である「What does the speaker mean when he(she) says,”……”?(話し手が”……”という際、何を意図していますか。)」を問う意図問題には全く対応していませんし、グラフィック問題も実際のTOEICとは大きく異なっています。パート5・6は初心者向けに簡単な問題だけにしていますし、パート7も無理やり新形式に対応させた突貫工事感が否めません。

    また、全体としても火事や死傷者がでる商品の欠陥などTOEICでは出ないような英文がかなり見られるのも分析不足が伺えます。

    なので、本来なら全くオススメできるものではないのですが、やはり18時間30分におよぶ音声講義と実際に使える解答テクニックという点は非常に魅力があります。特に音声講義に関しては初心者がTOEICの問題への取り組み方(リスニングの消去法や先読みのテクニック)を身に付けるのにはとても役に立ちます。

    結論としては、初心者の方がTOEICの解答テクニックを知るという目的で使ってみるのはいいかもしれません。ただ、それでも私の生徒さんにはこの本よりも「マンガで攻略!はじめてのTOEICテスト全パート対策」をオススメしていますが。

     

    はじめてのTOEICテスト 完全生講義でいきなり600点突破の購入はこちら