1. 成川の深めて解ける!英文法INPUT

    価格 4.5
    使用感 5.0
    効果 5.0
    価格:
    1,836円(税込)
    ページ数:
    506ページ+別冊130ページ
    対象スコア:
    470点~

    英文法&語法の頻出テーマを網羅した参考書。「暗記」に頼らず「なぜ」にこだわった成川流の解説で、入試突破に必須の知識を効率的にインプットできる画期的参考書!イラスト&図解満載でわかりやすい。別冊には入試のポイントを凝縮した要点つき。

    管理人のレビュー

    現在発売されている通読用の参考書としては最も丁寧で分かりやすいのがこの本です。

    脱丸暗記をコンセプトに懇切丁寧な説明に加えて、豊富なイラストや図解、フルカラーの紙面など細部まで配慮が行き届いています。また、頻出の項目は本編に含めて、それ以外の細かい項目は別冊に分けるなどほんの構成も秀逸です(例えば、5文型などで入試によく出る動詞は本編に含めて、そこまで頻出でないものは別冊に入っています)。

    説明は最新の認知言語学(ネイティブスピーカーの思考)を元にしており、スッキリと腑に落ちる説明になっています。例えば、助動詞の説明の項目をあげると、助動詞には話し手の気持ちや主観を色濃く表す働きがあるとした上で、助動詞に色々な意味がある理由として、【1.主語の主観や気持ちを表す。2.ある行為を他者がどう思っているのか(客観的な推量)を表す。】という理由を上げ、それぞれの助動詞の意味を分類しています。

    イメージ型の参考書はイメージで押し切るということが時々ありますが、この本に関してはそういったことはなく、イメージにしっかりと論理を加えて説明がなされています。また、こういった参考書では珍しく非常に網羅性も高く、大学受験を始め、どの資格試験でもこの本の内容を押さえておけば、取り敢えず、文法はOKと言えます。

    一見すると分厚そうに見えますが、文字が大きいのに加えて、語り口調が丁寧で無駄な文法用語を使わずに丁寧に説明がしてあるので見かけの割にスイスイと読み切ることが出来ます。なので、最低でも5回は読んで内容を自分のものにしましょう。

    さて、TOEICにも役立つかどうかですが、もちろん、TOEIC用の参考書としても十分に役に立ちます。ただ、TOEICはここまでの網羅性は必要ないのでこの本の入門書に当たる「成川の「なぜ」がわかる英文法の授業」で十分です。

    とにかく、いま出ている通読用の英文法の参考書としては、一番オススメです。

     

    深めて解ける! 英文法 INPUTの購入はこちら