1. 出るとこ集中10日間!TOEICテスト文法編

    価格 4.0
    使用感 4.5
    効果 4.5
    価格:
    1,296円(税込)
    ページ数:
    191ページ
    対象スコア:
    470点~

    オールカラーだからポイントがパッとわかる!新形式に対応!36個の文法のツボを習得!実践形式の練習問題で定着!10日間で600点超え!

    管理人のレビュー

    この本はTOEICの文法問題で頻出するポイントを短期間で学ぶことが出来る本です。

    各テーマの基本的な知識を確認した後に、サンプル問題の解く流れをビジュアル解説、そして、その問題を解くのに必要な知識の復習、確認問題という流れでしっかりと力がつくように解説がされています。

    特筆すべきは解説の方法で、全て実際のTOEICで出会った時の頭の動かせ方に沿って解説がされているので、TOEIC満点の著者の頭の動かせ方を自分の脳にインストールすることが出来ます。

    600点突破のための文法の問題集ということで文法的な難問(正解を出すのに2つ以上の文法のポイントがある問題)は殆ど無いですが、基礎的な文法の参考書を終えた人がTOEICに入っていく導入本としては申し分のないできとなっています。

    また、スコアが600点以上ある方でも基礎的な文法事項が抜けているいる人は結構いるので、そういった方の文法の総復習という意味でも十分に使うことが出来ます。

    実際にこの本をやってみるとわかりますが、集中10日間となっていますが、スコアが730点以上の人なら1日で、600点前後の人なら3日もあれば、600点よりも低い人でも5日もあれば十分に読み切ることが出来ます。なので、短期間でTOEICの頻出文法をさらうという意味ではうってつけです。

    この本に書かれている内容は、なんとなく分かっているのでは全然ダメで100%分かっていないとダメな内容となっているので暗記するぐらい読み込みましょう。

    現在のTOEICのスコアが600点以下の方はこの本をじっくりと読み込んで、実践問題の問題集を何冊かこなすだけで意外とすんなり730点が見えてきますよ。

     

    出るとこ集中10日間!TOEICテスト文法編の購入はこちら