1. 毎日の英文法 頭の中に「英語のパターン」をつくる

    価格 4.0
    使用感 3.5
    効果 4.0
    価格:
    1,296円(税込)
    ページ数:
    158ページ
    対象スコア:
    470点~

    英語を話すには日本の学校で習う「英文法」は遠回りだ。ルールから覚えるのではなく口真似すること。日常会話の練習を通して英文法を身につける。また、トレーニングメニューを詳しく明示。シンプルな解説とイメージ図解も大きな魅力。

    管理人のレビュー

    この本は文法に沿った基本的な例文を大量に音読・暗誦することによって頭の中に英文法のパターンを習得しようとするものです。

    最初に簡単な文法の説明があった後に基本例文があり、次に基本例文の単語を入れ替えた例文があります。文法の項目は55項目+優先順位の低い時制9項目の全64項目です。

    文法項目や例文はネイティブが実際の会話で使うものを優先して学ぶという基本方針の元選定されており、覚えやすいように7語以内となっています。

    全体としては非常に良く出来た本ですが、一つ欠点があります。それは例文が面白くなさすぎるということです。例えば、I am 35 years old.そしてそれの入れ替えトレーニングとして、I am 47 years old.という英文が上げられています。

    基本的な文法パターンを頭の中に作るという目的なので、仕方ないかもしれませんが、終始このような例文で、さすがに何度も音読しようと思う気にはなれません。もちろん、もう少し複雑な例文もありますが、どの例文も面白みや知的好奇心にかけます。

    はっきり言って、音読していても楽しくないんです。例えるなら、工場のライン工の仕事でベルトコンベアーから流れてくる商品で曲がっているものをまっすぐにする仕事のような単純作業感があります。

    ただ、これは性格の問題です。実際、この本を使って英会話ができるようになったという人やTOEICのスコアアップに成功した人は大勢います。なので、こういった単純作業を楽しくこなせる人にとっては大きな効果を発揮してくれるかもしれまません。

    合う合わないがはっきりと別れる本ですが、値段がそこまで高くないので取り敢えず、試してみるというのもいいかもしれません。

    ちなみに、少しでも楽しく学習したいという方には「よくばり英作文」がオススメです。こちらは知的好奇心を満たしてくれる英文と詳細な例文解説と語注が付いています。また、例文数が418と多くも少なくもなく暗記するにはちょうどいい分量です。

    毎日の英文法の購入はこちら