1. オドロキモモノキ英語発音 子音がキマればうまくいく

    価格 3.0
    使用感 3.0
    効果 3.5
    価格:
    1,728円(税込)
    ページ数:
    191ページ
    対象スコア:
    470点~

    巻き舌なんてできなくたってうまくいく。かんたんでオドロキ!その効果にモモノキ!100%日本人のための英語発音メソッド!

    管理人のレビュー

    この本は子音を強調して喋るトレーニングや英語のリエゾンやリズムを身に付けることで発音をネイティブスピーカーに近づけようとするための本です。

    そのため、英語の母音に付いての発音の仕方などものすごく端折ってかいありますし、子音も発音の仕方自体は非常にあっさりとした簡潔なものになっています。あくまでも子音をいかに強調するかに絞った本と言ってもいいでしょう。

    なので、この本だけを使って英語の発音を身に付けるのは不可能ですし、また、1冊目の発音本として使うのも無理です。また、発音記号のことは忘れてくださいと本文に書いてある通り、発音記号は一切載っていないので発音記号にアレルギーがある方にはいいですが、個人的には逆に分かりづらくなっていると思いました。

    この本は、一度他の発音教材などで発音をしっかりと学んだ人で個別の音は出せるようになったけど、単語や文になるとネイティブのように発音ができないという人が使うのがあっていると思います。

    特に後半の「リエゾン(音のつながり)」や「シンコペーション(英語のリズム)」を意識したトレーニングは他の本に比べてかなりの量が割かれているので、その部分だけでも練習をする価値は十分にあります。

    さて、TOEICにこの本が有効かどうかですが、それははっきり言って微妙です。なぜなら、この本は子音をいかに強調するかに焦点が置かれているため、口の形や舌の動かし方、顎の下げ方などの発音に重要な説明がほとんどないに等しいからです。そして、それは一度はキチンと学んで置かなければ英語はなかなか聞こえるようになりました(その理由は、こちらのページで書いています。)。

    なので、TOEICにはこの本は向きません。

    ただ、現在の英語の発音を短期間でネイティブっぽくしたいという方には最適な本ですよ。

     

    オドロキモモノキ英語発音子音がキマればうまくいくの購入はこちら