1. ボトムアップ式 映画英語のリスニング ファティマに何が起こったか

    価格 3.0
    使用感 4.0
    効果 4.0
    価格:
    1,944円(税込)
    ページ数:
    191ページ
    対象スコア:
    600点~

    映画英語の聴きとりに最適なボトムアップ式リスニング教材。細部の音の聴きとりに重点を置き、理解を積み上げることで全体を理解できる!リアルなスピードと多彩な音変化をふんだんに盛り込んだオリジナルスクリプトだから、音変化を効率的にマスターできる!

    管理人のレビュー

    この本は、映画で頻繁に使われる英語の音変化をファミリードラマを通して学んでいくというスタイルの参考書です。

    ファミリードラマといっても巷に溢れている何てことはない日常の話ではなく、ドラッグや窃盗、家出や離婚、恋愛、いじめなど現在のアメリカ映画のテーマにあるリアリティーに即したものになっています。ただ、合わない人には合わないと言えます。また、BGMや効果音をふんだんに使うことでCDながらかなり質の高いものになっています。

    基本的には英語のスクリプトと日本語訳があり、ワンシーン毎に英語のリズムや弱音化、リエゾンなどの変化の説明があります。音変化のCDのトラックがシーン続きではなく、全ストーリーが終わってからと少し使いづらいところもありますが全体としてはよく出来ています。

    この本を一冊やり通したとしても、出てくる音変化はそれほど多くないに加えて、徹底的にトレーニングをするわけでないので音変化をしっかりと身につけられるわけではないですが、音変化の知識は一通り入れることが出来ます。

    なので、発音本などで基本的な発音とリズムやイントネーションを学んだ後、映画などでの実践に入る前にこなす本というのが正しい位置づけだと感じました。

     

    ボトムアップ式 映画英語のリスニング ファティマに何が起こったかの購入はこちら