1. ペンタゴン式諜報員の英会話習得術 短期間で語学の達人になれる理由

    価格 3.5
    使用感 3.5
    効果 3.5
    価格:
    1,620円(税込)
    ページ数:
    191ページ
    対象スコア:
    470点~

    アメリカ国防総省が誇る「世界最高の語学教育機関」のメソッドを日本人向けに再構築。Defense Language Institute(DLI)の教育プログラムの中で唯一存在しないのが「英語」。これをDLIメソッドにインスパイアされた独自のプログラムとして再構築し、提供するのが本書です。「音」に重点を置き、聞き取る力と伝える力を飛躍的に伸ばします。今度こそ「使える英語」を手に入れたいあなたへ贈る一冊!

    管理人のレビュー

    ペンタゴン式諜報員の英会話習得術といういかにも凄そうなタイトルになっていますが、なんてことはありません。

    中身は、普通の英語の発音を扱った本です。

    基本的に、その日に覚える(ターゲット)発音を覚えた後、短めの文で練習し、最後に会話文で練習するというスタイルです。他の発音本との違いは発音練習をする文の前にその日のテーマ(「命令文を使おう」とか「危機的状況を回避しよう」「自信を持って話せ」など英会話がスムーズになるコツなど)の説明があった後、そのテーマに合った英文で練習するというところです。

    発音の説明は仕方はイラストと文での説明となっていますが、はっきり言って、かなり分かりづらいです。例えば、「R」の音の説明は「舌先を丸める」の一言だけです。

    本の所々に諜報員としての心構えや裏話などが聞けて読みものとしては結構楽しめますが、英語の参考書としてはあまりオススメできるものではないというのが正直なところです。

    ただ、アメリカ国防総省の諜報員であっても外国語を学ぶ時は、「音」を徹底的にトレーニングをするというのが分かったのは収穫でした。

    この本はオススメできませんが、もし、諜報員の発音を身につけたいなら「ネイティブスピーク」をオススメします。こちらはハリウッドで外国人の発音矯正をしている人の教材なのでペンタゴンとまでは行きませんが、何十億ものギャラをもらっているハリウッド俳優を教えているだけ現役のメソッドだけあって間違い無しの本物ですよ。

     

    ペンタゴン式諜報員の英会話習得術の購入はこちら