1. IBC対訳ライブラリーシリーズ

    価格 3.5
    使用感 4.0
    効果 4.0
    価格:
    作品によって変動
    ページ数:
    作品によって変動
    対象スコア:
    600点~

    世界の名著をコンパクトにまとめた読みやすい英文とその日本語訳で展開するIBC対訳ライブラリーシリーズ。付属のCD-ROMにはMP3形式の英語音声が収録。

    管理人のレビュー

    IBC対訳ライブラリーシリーズは、左ページに英語と一番下に語注、右ページに対訳があり、誰でも気軽に英語の名作を楽しめるように工夫されています。

    音声はMP3で英文が全て吹き込まれているため、音声を聴きながら本文を読んだり、音読したりするのに最適です。音声は一人のナレーターが全文を読み上げていますが、セリフなどではある程度声色を使い分けるなど、聞きやすいものになっています。

    ただ、作品によってナレーターが違うので、合う合わないが分かれると思います。私自身、この「星の王子さま」や「武士道」などのナレーションは好きですが、「芥川龍之介短編集」のナレーションは少し違和感を覚えました。

    このは「IBC対訳ライブラリーシリーズ」は基本的に平易な英語で書かれているため、TOEICで言うと600点ぐらい(Rが300点程度)あれば、十分に楽しむことが出来るようになっています。

    作品は世界の名著や偉人伝ばかりなので内容に申し分はないですし、英語の文学特有の表現や語彙を覚えることができるので、洋書を読む前のファーストステップとしても最適です。

    ラインナップも比較的豊富なので自分の好きな作品を読んでみましょう。

     

    IBC対訳ライブラリーシリーズの購入はこちら