1. 図解英文読解講義の実況中継

    価格 3.5
    使用感 4.0
    効果 4.0
    価格:
    1,296円(税込)
    ページ数:
    185ページ
    対象スコア:
    600点~

    図解だから、訳読のコツが一目でわかる!基礎づくりから論説文対策までしっかりカバー。別冊:理解度アップテスト&知識のまとめ。

    管理人のレビュー

    この本は、高校1・2年生レベルの英文を丁寧に読むことによって、長文を読むための基礎を身に付けることを目標にしている本です。

    基礎から丁寧に説明してくれていますが、基本的には「英文読解入門基本はここだ!」を読んでいることを前提としています。

    また、長文を読み解いていく講義ですが、長文の全文を取り上げているわけでなく、取り上げているのは高校1年生レベルの人がつまずきやすい所を主に扱っており、それ以外の英文(中学生レベルのところは)別冊(対訳と)にまかせています。

    とはいっても複雑な文にはもれなく解説があるので、よっぽどな英語初心者ではない限り、つまずくことはないですし、十分過ぎる解説だと言っていいと思います。

    基本的には英文を文法に沿って正しく読んでいく方法を教えるものですが、文章構成のルールやパラグラフの展開まで説明がしてあり、長文を読んでいくための基礎知識がしっかりと身につくようになっています。

    この本に取り組むかどうかは以下の英文を正しく読めるかを基準に決めるのがいいと思います。

    At the time which we speak of the boy was very poor.

    この文を、{At the time [which we speak of] } the boy was very poor. というように前置詞句の範囲とwhichの範囲を正しく取れた人はこの参考書を飛ばして、もう少し難し目の参考書に[which we speak of the boy]がひとまとまりのように見えた人はこの本で基礎を身に付けるのがいいと思います。

    文法と長文の間を埋める参考書は少ないので、長文に苦手意識のある方にとっては本当にいい参考書ですよ。

     

    図解英文読解講義の実況中継の購入はこちら