1. 英文速読のナビゲーター

    価格 3.5
    使用感 4.0
    効果 4.0
    価格:
    1,404円(税込)
    ページ数:
    114ページ
    対象スコア:
    600点~

    受験に必要な「速読」のあり方をはじめて示す。現在、「パラグラフリーディング」が流行していますが、実際の入試でそれがどれくらい役に立つのか、そんな思いに駆られている人も多いでしょう。そうです。実際は必要ないのです。しかし、いつも時間が足らないという人も多いはず。そんな方に、受験生の必要な速読をきわめて明確かつわかりやすく解説した参考書です。

    管理人のレビュー

    この本は文章の流れや論理の展開を追っていくことによって、英文の主張を素早く正確に掴んむ力を鍛えるための入門書です。

    タイトルが速読となっていますが、一文一文を文法的に正確に読むことをベースにしながら、論理の展開をしっかりと押さえることによって、立ち止まることや読み返すことをなくし、文章の論旨を掴んでいくというもので、必要なキーワードだけや必要な部分だけを重点的に読んでほかを斜め読みするという一般的な速読とは違います。

    第一部で、二項対立や抽象と具体などの基本的な文章展開のルールを学習したあと、二部で実際の英文を使って文章展開のルールの定着を図って、三部で実践問題を解いていくという構成です。

    基本的に文の論理を追っていくことに焦点が当てられているので、一つ一つの文をしっかりと読める力があることが大前提となっています。別冊に全文和訳や難しめ構文に対する解説や語注などはありますが、それでも最低限の英文解釈の能力が前提となっています。

    なので、この本を読むべき人は一文一文はしっかりと読めているはずなのに長文の意味がはっきり取れないという人や長文の設問に自信を持って答えることが出来ないという人です。なお、論説文の解説になっているので、TOEICを勉強している人は不要です。

    論理構造に重きを置く読解指南本が非常に少なくなってきているのに加えて、初心者向けの本が皆無の状況を考えるとこの本は非常に貴重で高く評価できます。この本を終えた後、レベルは上がりますが「論理を読み解く英語リーディング」に進めば、英語の論理の展開については受験レベルはマスターしたと言ってもいいようになります。

    ただ、あくまでも気を付けてほしいのは、英語の一文一文がある程度しっかりと読める用になってから取り組むということです。こういった論理の展開を扱った本を魔法の杖のように思っている人が時々いますが、それも基礎的な英語力があってこそです。

    なので、まだまだ英語の一文一文がしっかりと読めないという方はそちらを優先して勉強しましょう。

     

    英文速読のナビゲーターの購入はこちら