1. 日本人のための英語発音完全教本

    価格 2.5
    使用感 3.5
    効果 5.0
    価格:
    3,564円(税込)
    ページ数:
    251ページ
    対象スコア:
    600点~

    本書は、2章で英語発音のための身体づくりのためのさまざまなエクササイズをしながら英語発音の特徴を学び、3章~4章では、アメリカ英語・イギリス英語のすべての音素を取り上げて、図解や日本語との違いなどを詳しく説明しています。5章では文の中で音がどのように連結しているか学びます。ボリュームたっぷりな内容ですが時間がない人でも大丈夫! まず、DVDを見て、英語発音の特徴をつかんでください。それぞれの発音は関連しあっています。少しでも意識が変われば、あなたの英語発音も大きく変わります。本書はだいたい学習期間を3カ月くらいと想定していますが、1日10~20分、まず1週間、それから1カ月練習を続けてみてください。発音をマスターすれば、リスニング力もあがり、あなたの英語力が「使える英語」にかわります。

    管理人のレビュー

    この本は、ネイティブの発音を身に付けるための全ての知識と技法が詰まった本です。

    英語の音を獲得ための息遣いや喉や舌の筋肉の付け方などのトレーニングから始まり、各個別の音のトレーニング、リエゾンやイントネーションまで発音に必要なことは全て網羅されています。

    各個別の音の説明も他の発音本と比べて群を抜くわかり易さと知識量となっています。

    DVDも独自のジェスチャーなどを使って舌の動かし方を説明するなどかなり分かりやすく出来ています。「軟口蓋音」や「口輪筋」などの専門用語がかなり使われているので本を見ながら出ないとDVDだけでは発音がわかりづらいところがあります。

    また、アメリカ発音とイギリス発音の両方を習得できるようにDVDにはどちらの発音の仕方も含まれています。

    音声学の知識まで入っているので、発音の知識に関してはこれ以上の本ないと言ってもいいともいます(専門的に研究をするなら別ですが)。

    まさに、英語発音完全教本の名に恥じない内容となっています。

    しかし、惜しむべきは情報量が多すぎるために消化するのに相当な努力が必要となります。また、DVDとCDが相互補完するような構成になっており、DVDとCDを行ったり来たりしながら勉強をしないといけないなど意外と学習するのに手間がかかります。

    また、「/e/は日本語の「エ」の音よりも舌の最高点が1ミリ低い」などと言ったような細かすぎる音声学的な知識まで含まれているので、学習するところとしないところを割り切って行かないと1周するだけでもかなりの時間を要します。

    ただ、個人的にはこの本は絶対に手元においておくべき本だと思いますし、一度は全てに目を通すべきです。

    ノンネイティブが発音を学ぶ場合は、実際に音を出すトレーニングだけでなく、理論面でも発音を押さえておくことは自信を持って発音をするためにも最短で発音を身に付けるためにも必須だからです。

    私自身英語の発音のトレーニングは「ネイティブスピーク」で行っていますが、そちらはトレーニング重視の為、知識面の不足が少し不足するのでこの本で補っています。

    英文法の参考書で例えるなら、この本はロイヤル英文法や英文法詳解などの辞書的な位置づけの本だということです。実際の試験のためのトレーニングは問題集などで行ったほうが効率的ですが、分からない文法事項が出た時は網羅系の参考書で調べるとモヤモヤが氷解します。

    それと同じで、英語の発音のトレーニングは別のトレーニング用の教材などで行った方が効率的ですが、辞書的にこういった本を持っておくことは正しい知識を身につける上では必要です。

    特に他の教材とかで勉強しているのにどうしてもネイティブのようにならないと悩んでいる方はこの本を読むことによって、その悩みが一気に解決する可能性が高いといえます。

    なので、発音練習のメインになるものではないですが、必須の参考書といえます。

     

    日本人のための英語発音完全教本の購入はこちら