1. 宮崎英文解釈講義の実況中継(上)(下)

    価格 3.5
    使用感 4.0
    効果 4.5
    価格:
    1,944円(税込)
    ページ数:
    285ページ
    対象スコア:
    470点~
    最少のルールで得点力倍増!!驚異の”革命的読解法”-宮崎英語教室のマジックは、ごく短期間の特訓で飛躍的に偏差値を上げる。「英文の構造」を徹底的に習熟させる”和訳トレーニング教室”は、熱い眼差の学生で立錐の余地もない。

    管理人のレビュー

    この本は、上巻で英文を読むにあたって必要な知識を身に付けて、下巻で実際の入試問題の解き方を説明している本です。

    実況中継とあるように全てが講義を聞いているような喋り口調で書かれています。

    内容は、接続詞を中心に、疑問詞、比較、仮定法、「主語述語」の発見など必要最低限のルールを通して英文を読んでいく方法が解説されています。

    レベル的には易しめの高校の英文法の参考書を1冊読んでいれば、十分についていける内容で、文法用語などはあまり使わず、ダイアグラムや分かり易い言葉(平らにつなぐ・クルミこむ・並べる・のりの役割を果たす等)で説明されているので、挫折せずに付いていくことが出来ます。

    また、文法の解説だけでなく、単語の本質的意味やキーワードとなるワードの解説(SymbolとSignの違い)もしてくれているので、語彙についてもものすごくスイスイと頭に入っていきます。

    下巻の入試問題の解説も本文だけでなく、選択肢一つ一つの構造の解説や正解や間違っている理由などかなり細かく説明がされているので、問題全体に対して疑問点がなく進んでいけます。

    全体を通して、この本は英文解釈の参考書といよりも、英文読解の参考書で、一つ一つの英文を正確に読むことを基本としながらも長文全体をどのように読みそして問題を解くかということに焦点が当てられています。

    その為、この本を読んでも難関大で出題されるような英文和訳が出来るようにはなりません。しかし、一般的な大学(偏差値でいうと55ぐらいまで)の英語長文にどのように取り組んでいったら良いのかが分かるようになります。

    なので、英文法の基礎を終えた人で、長文の勉強を始めたい人にピッタリの参考書と言えます。
     

    宮崎英文解釈講義の実況中継(上)の購入はこちら

    宮崎英文解釈講義の実況中継(下)の購入はこちら