1. 出る順で最短合格!英検1級単熟語EX

    価格 4.5
    使用感 4.5
    効果 5.0
    価格:
    1,944円(税込)
    ページ数:
    447ページ
    対象スコア:
    800点~
    好評『出る順1級』が、アップグレード版『出る順で最短合格!英検1級単熟語EX』として生まれ変わりました。過去問を徹底分析し、英検1級合格に必要な2800強の語句を厳選。試験に出る意味、覚えやすい例文と、無料ダウンロードできるダブルモードのMP3音声で、1級合格に必要な語彙力を身につけてください!

    管理人のレビュー

    非常に良く出来た英検1級の英単語帳です。見出し語は2040単語+熟語324に長文読解や聞き取りに必要な専門用語など447項目を加えて、2800強の学習が可能になっています。

    音声は[見出し語句→日本語訳→英語の例文]と[見出し語句→英語の例文]の二つが収録されています。

    最新試験問題24回分の過去問[約20万語]を分析しているだけあって、頻出のものばかりですし、英検だけでなく、英語の小説や新聞などを読んでいても出てくるものばかりです。

    本の構成は、見開きで、左ページに単語と意味、発音記号が載っており、右ページに例文とその訳が載っています。シンプルで非常に使いやすい構成になっており、音声を使って覚えていくには最適です。

    パス単とこの本どちらが良いかですが、基本的にどちらの本を使っても大差はないと思います。どちらも構成はほぼ同じですし、扱っている単語も同じ過去問を分析して作っているのでほぼ同じです。なので、どちらを使ってもしっかりと覚えれば問題はありません。

    ただ、こちらのほうが出版が新しいの少しいいかなぁというぐらいです。それでも英検はTOEICのように頻繁に傾向は変わらないので大差はありません。好きな方を使いましょう。

    この本の覚え方は1日120語を目標に音声を2倍速~4倍速(nave playerやスマフォやウォークマンのスピードコントロール機能を使う)にして1日に最低でも12周、次の日の朝に3周するという雑な方法でOKです。2倍速にすると1周3分で出来るので1セット3周(約10分)として1日の中にバラけさせて12周(約40分)と次の日に3周(約10分)でドンドン単語を脳に放り込んで行きます。

    この時は音声に合わせて文字を追っていくだけで覚えようとする必要はありません。この方法だと、20日ぐらいで全体を回せるので全体を5周(100日)ぐらいすれば覚えようとする気などなくてもほとんどの単語が頭に入ります。

    こういう単語帳を覚える時に大切なことは覚えようとしないことです。覚えようとして覚えたことは脳にとっては不自然な記憶なので意外と定着しません。しかし、覚えようと思わずにただ繰り返して日常の記憶にしてしまえば、自然と長期記憶になるものです。なので大切なのは覚えようとしないことです。

    このレベルの単語を覚えると驚くほど英語が分かるようになります。私はこの本を覚えている期間に「Tales from Earthsea(ゲド戦記)」を読んでいたのですが、この単語帳の単語がかなり出ていて感動したのを覚えています。

    それはともかく、この単語帳を終えれば、個人で英語を楽しむ範囲においてはこれ以上のボキャビルは必要なくなりますよ。

     

    出る順で最短合格!英検1級単熟語EXの購入はこちら