1. 英語の発音&リスニングは陽気にマスター 入門編

    価格 4.0
    使用感 3.0
    効果 3.5
    価格:
    1,836円(税込)
    ページ数:
    202ページ
    対象スコア:
    470点~

    なぜ日本人は英会話が苦手なのでしょうか。理由は簡単です。日本語の母音は「あいうえお」の5つですが、英語の母音はなんと19もあり、その音を聞き分けられないからです。本書では英語発音の基礎を映像を見ながら学ぶことにより、発音を体で覚えます。映像はアメリカの美人モデル13名による発音の基礎練習に加え、一般の人々130人の会話をベースにしているので、生きた英語を覚えることも可能!英会話を怖がっているアナタ!一緒に楽しく練習してみませんか?

    管理人のレビュー


    この本は、アメリカの美人モデルの発音映像やネイティブ130人のインタビューを見ながら英語の発音を学べる本になっています。

    こういったアメリカのモデル事務所に所属しているモデルさんが発音しています。

    単語の発音には発音記号と日本語がついていますが、発音の仕方などはDVDには一切入っていないので本で確認しながら練習する必要があります。

    また、個別の発音の他に応用編としてその音が使われている一般ネイティブのインタビュー映像が含まれています。

    ただ、こちらはどこがその音なのかはDVDには含まれていないので、こちらも本を見ながら確認しないといけなくなっています。

    また、このDVDは個別の発音や各単語の発音の後、英文を喋った後に、数秒の静止画が入る(不良ではなく仕様)のでははっきり言ってストレスが溜まります。さらに、上で書いたようにDVDだけで学習できないというデメリットもかなり大きです。

    一方の本の方は、『アクション映画でみぞおちを殴られた時の「うっ」と言う時の「うっ』、『電話で「あっ、もしも」と言う時の「あっ」』などイメージを通して学習出来るようになっています。ただ、こちらも口の形の説明が少し曖昧なので、最初のイメージの説明がわからない人にかなり厳しいといえるかもしれません。例えば、『ハチが「ズー」と飛んでいる時の「ズー」』と言われてもよく分からない人には分かりません。

    また、正しい発音ができているかどうかはスマフォの音声認識アプリを使おうなど、この本とは全く関係ないものに丸投げしている感じも好感がもてませんでした。

    この本を一通りこなしてみて分かったことは、発音のモデルさんがキレイだからと言って勉強が続くものではないということです。それ以上に本とDVDを行き来しないといけない手間や発音毎に入る静止画(ストップモーション)にイライラして続けることが出来ませんでした。

    なので、あまりオススメできないというのが感想になります。

    発音を身に付けたい方はやはり、こちらの記事で紹介している教材を使うのが最強かなぁと改めて感じました。

    英語の発音&リスニングは陽気にマスター 入門編の購入はこちら