1. 音読して楽しむ名作英文新装改訂版

    価格 3.5
    使用感 3.5
    効果 4.5
    価格:
    1,728円(税込)
    ページ数:
    167ページ
    対象スコア:
    860点~

    原文の美しい表現を声に出して読み、英語のセンスを磨く、英語を英語のまま理解する海路を作る、夢のテキスト。

    管理人のレビュー

    『赤毛のアン』『クリスマス・キャロル』『オズの魔法使い』『ロミオとジュリエット』『ハムレット』など24の名作から5分以内で音読できる分量が抜き出されています。

    通常こういった名作を使った英語の本は現代英語に書き直されていることが多いですが、英文を原文のまま載せているのではっきり言ってかなり難しいです。

    特にシェークスピアなどは古典英語が使われている為、私のような受験英語がTOEIC・英検などの英語しか勉強してこなかった人にとっては少し面を喰らうと思います。

    例えば、wherefore[なんのために]、thou[汝は]、thy[汝のthouの所有格]、thee[thouの目的格]、wilt[thouの場合のwillの形]、’tis[it isの縮約形]などといったかなり古い英語が使われています。もちろん、こういった難しい語彙については語注がついています。ちなみに語注はTOEICでいうと大体800点以上ぐらいの単語に付いています。

    単語だけでなく使われている構文も所々難しいものがあったりするので、正確に構文を押さえようとするとかなりの英文解釈の力が必要だと思います(最低でも英文読解問題精選を終えているぐらいの力が必要です)。作品自体が有名なのと和訳があるので何となくの理解は出来ても正しく構文を取るのは正直かなり大変です。

    それでも音読を続けるという意味では、英会話集のような実践的ではありけど面白みのない英文よりは、この本のような名作を集めた本のほうが、続けられるという意味では続けられると思います。

    最後にCDに付いて言及しておくと、CDは男性と女性のナレーターが数本ごとに交代で朗読されています。ただ、個人的にはこの男性のナレーションは私には合いませんでした。完全に好みの問題です。この本をやる前にピーター・バラカンさんがナレーションの英語達人読本【絶版】をやっていたので落差を感じましたが、友人などは違和感を感じなかったみたいなので好みの問題だと思います。

    音読などはある程度の期間続けられる化が勝負となってきます。そう考えると名作英文で音読学習ができるこの本は良書と言えると思います。

     

    音読して楽しむ名作英文新装改訂版の購入はこちら