1. TOEIC(R) L&Rテスト 英文法 ゼロからスコアが稼げるドリル

    価格 5.0
    使用感 4.5
    効果 4.5
    価格:
    1,296円(税込)
    ページ数:
    175ページ
    対象スコア:
    300点~

    今のスコア(L+R)が300点以下でも稼げる!対象レベル:入門・初級から、英検5級~、TOEICテスト300点程度~

    管理人のレビュー

    TOEICの初心者向けの参考書は数多くありますが、この本はその中でも本当にゼロから始める(品詞って何?というレベル)人に向けたドリル本です。

    構成はTOEIC頻出の「品詞問題」「動詞の形を選ぶ」「代名詞問題」「前置詞問題」「接続詞問題」 「関係代名詞問題」の6つを取り扱っており、基礎知識→解法テクニック→基本ドリル(2択のシンプル問題)→復習ドリル(4択の確認問題)→チャレンジドリル(本番レベルの問題)、という順番になっています。

    ドリルのレベルは本当の基礎の基礎を身に付けるためのもので、「——- is very important. (A)Security (B)Secure」といったような4語から5語の短文を使った問題がほとんどです。

    また、ドリル毎にテーマがあり、上の問題だとテーマは「主語がない」であり、問題の答えは全て名詞になります。なので、初心者以外の方は、冗長で退屈に感じるかもしれません。

    さらに例題には解説がありますが、ドリル自体には解説はありません。ただ、問題の答えは明らかなので、初心者のかたでも躓くことはないと思います。

    全体的な感想としては、本格的なTOEICの参考書を読むための前段階の基礎知識を身に付けるための本といった感じです。TOEICの頻出の出題ポイントを「習うより慣れよ」形式で頭に入れていくことは出来ますが、使われている問題自体が優しすぎる(本番レベルの問題も含めて)ため、この本だけではTOEICの文法問題を解けるようにはなりません。

    なので、この本を足掛かりにして、TOEICの文法問題の入門書『「出るとこ集中10日間! TOEIC®テスト 文法編」や「マンガで攻略! TOEIC®L&Rテスト 文法対策」』などに進むといいと思います。

    本自体が175ページと非常に薄いのに加えて、ドリル自体がとっても簡単でサクサクと進んでいけるので文法がチョー苦手という人でも楽しく学習できると思います。

    TOEICのスコアが400点以下の方には本当におすすめの良書ですよ。

     

    TOEIC(R) L&Rテスト 英文法 ゼロからスコアが稼げるドリルの購入はこちら