1. TOEIC(R)TEST必ず☆でる単スピードマスター上級編

    価格 5.0
    使用感 4.0
    効果 4.5
    価格:
    950円(税込)
    ページ数:
    296ページ
    対象スコア:
    700点~

    短期完成20日間でマスター。最強の単語力で最高得点がとれる。TOEIC無敵のハイレベル1000語。

    管理人のレビュー

    個人的は「Jリサーチ出版」のTOEICの参考書は信用をあまりしていないのですが、この本は意外と掘り出し物と感じたので紹介させていただきます。

    TOEICの単語帳としては、「金フレ」という鉄板の本があり、TOEICのスコアを効率的にあげたいという人はそちらをオススメします。

    ただ、このスピードマスターは700点以上の単語だけを扱っているというメリットがあります。もちろん、全てがTOEICに出る単語かと言われれば「?」が付きますが、それでもTOEICで出題されそうな単語が集められていることには違いありません。

    特に上級者向けの単語を数多く収録しているので、他の本ではあまり収録されていないTOEICで年に1回出題されるかどうかの単語(clientele「(集合体としての)顧客」、foyer「玄関ホール」、awning「ひさし」等々)などもしっかりと収録されています。

    一方で例文がTOEICでの出題とズレているものが合ったり、TOEICで出題される形式ではなかったりするなど不満点もあります(例えば、assureという単語は載っていてもTOEICでよく出題される「assure 目的語 that SV」などが載ってなかったりします)。

    それでも、中級者から上級者向けの単語帳が今現在ほとんどないことを考えるとこの本は非常に貴重といえますし、レイアウトも覚えやすいですし、音声も「英単語・意味」「英語例文」「英単語・意味・英語例文」3種類がついています(音声に多少ノイズが入っているのが玉に瑕ですが)。

    基本的には「金フレ」を終えた人が取り組むというのが最適ではないでしょうか。

    1000語で「単語・意味」の音声が100分というようにすごくコンパクトまとまっているので、音声を「nava player」やスマフォやウォークマンのスピードコントロール機能を使って倍速にすれば、50分で1周することが可能です。

    おすすめは1日に200語の学習で、これなら倍速にすれば1周がわずか10分になります。スキマ時間を使って1日に5・6回聴き込んでドンドン次に移っていけば、5日で全体を1周出来ます。これを6周1ヶ月も続ければ嫌でも全ての単語が頭に入ります。

    全体としての感想を言うと、無駄な単語も多いですが、TOEICに出そうな単語を数を多く収録しているのと覚えやすい構成なので、結構おすすめな単語帳ですよ。

     

    TOEIC(R)TEST必ず☆でる単スピードマスター上級編の購入はこちら