1. 関係詞の底力 英語を使いこなすためのマストアイテム

    価格 4.0
    使用感 3.5
    効果 5.0
    価格:
    1,620円(税込)
    ページ数:
    223ページ
    対象スコア:
    730点~

    「関係詞は受験英語では?」そんなことはありません。関係詞は実用英語の必須アイテムです。関係詞がきちんと使えなければ、あなたの英語は子供レベルのカタコト英語。本書は、洗練された大人の英語を使いこなすための関係詞(関係代名詞・関係副詞・関係形容詞)の正体と底力を紹介します。

    管理人のレビュー

    この本は多くの学習者が苦手としている関係詞を基礎から懇切丁寧に説明した参考書です。

    All you need is love.を「愛こそはすべて」というように訳してしまう人はこの本に取り組む価値があります(ちなみにAll you need is love.はAll [you need] is love.というようになり、あなたに必要なことの全ては愛だ。⇒君に足りないのは愛だけだ。という訳になります)。

    ただ、基礎から説明しているといっても全くの知識ゼロから理解できるということではなく、ひと通り関係詞を学び「何となくわかったけど何かモヤモヤする」といったような人が使う本です。

    また、学校英文法を突き詰めたようなかなり論理的な説明になっているため、ある程度の文法用語を理解している必要はありますし、あまりに論理的な説明を受けると眠くなるという人には向いていません。

    一方で、関係詞のかなり細かなところまで網羅しているので、この本を2・3周もすると関係詞の問題でわからない問題はないといえるぐらいしっかりと関係詞を理解することが出来ます。

    ちなみに、TOEICこの本が必要かと言われれば正直な所微妙です。はっきり言って、TOEICのパート5で関係詞の問題は1・2問ぐらいですし、他のPARTでもこの本にかかれているような複雑な関係詞は出ません(PART7とかでも難しい関係詞はないです)。

    なので、TOEICのパート5の関係詞の問題で答えを躊躇なく選べている人はこの本をやる必要はありません。翻って、関係詞の問題でいつも間違えてしまうというような人は一度この本に取り組んでしっかりと理解してしまうというのがオススメです。ただ、そのときでも試験まで、日がある場合にのみ取り組むことをオススメします。

    他方、大学入試などで使われる方は、関係詞は文法問題だけでなく、英文読解や英文和訳などでかなり重要な割合を占めるので苦手な方は必ず取り組むことをオススメします。

     

    関係詞の底力の購入はこちら