1. マンガでカンタン!中学英語は7日間でやり直せる。

    価格 5.0
    使用感 5.0
    効果 3.5
    価格:
    1,296円(税込)
    ページ数:
    304ページ
    対象スコア:
    初心者~
    「中学英語」を7日間でやり直せる、ストーリー仕立てのマンガ講義。全7章の講義には「英語って、こう覚えれば良いのか!」という驚きや新発見が満載。
    英語をもう一度やり直したい大人、英語の勉強を基礎からおさらいしたい中学生や高校生にピッタリな一冊。

    管理人のレビュー

    最近、英語参考書にだけでなくビジネス書でもマンガを使った本は増えていますが、そのほとんどが各テーマごとの導入をマンガでして実際の中身は通常の参考書と変わらないというものがほとんどですが、この本は違います。

    この本は本当に全編マンガで中学英語を解説してあります。
    なので、読むためのハードルが本当に低くスイスイと読んでいくことが可能です。

    タイトルが「中学英語は7日間でやり直せる。」となっていますが、取り扱われている項目は、冠詞・名詞(加算・不可算)、文型、前置詞、形容詞・副詞・助動詞、BE動詞(受動態・進行形)、現在完了、疑問文となっており、不定詞や比較、関係代名詞・・・等々、中学英語のすべての範囲をカバーしているわけではありません。

    中学1年生の英文法+現在完了と言っていかも知れません。

    また、中学英語のやり直し本なので全くのゼロからというわけではありません。あくまでも、何となく中学英語は分かっているが曖昧なところがあるという人が対象です。

    それでも、前置詞などはマンガをふんだんに使ってメチャクチャ分かりやすく説明がしてありますし、現在完了の説明もでんでん虫(カタツムリ)のイラストで説明するなどほんの説明自体は類書に比べて群を抜いて分かりやすいと言えます。

    個人的にはこの分かりやすさのままで、不定詞や比較、関係詞などもう少し範囲を広げてほしかったですが、そもそもこういったやり直し本は網羅性よりも、つまずきやすいところをいかに丁寧に分かりやすく説明するかにかかっていると言えるのでこの本はその点ではしっかりと役割を果たしていると言えます。

    ページ数は多いですが、中身がマンガなので十分に一日で読み切ることができます。なので、文法で躓いている人は一読してみるのもいいかも知れません。最近のマンガを使った英語本のなかではオススメの一冊です。

     

    マンガでカンタン!中学英語は7日間でやり直せる。の購入はこちら