TOEIC(R)テスト新形式精選模試リーディング2

価格 5.0
使用感 5.0
効果 5.0
価格:
2,052円(税込)
ページ数:
460ページ
対象スコア:
730点~

本番で予想されるあらゆるタイプの問題を5回の模試に完全網羅。精鋭講師陣が新形式と最新の出題傾向を徹底解説。すべての設問について、正解を導くための手順と考え方をていねいに説明。スコアアップに直結する解答戦略と学習ポイントをアドバイスしたコラムも充実。すべての設問に「正答率」を掲載。本番でのスコアも予測できる。学習をサポートする無料ダウンロード特典つき。

管理人のレビュー

この本はベストセラーになった「TOEIC(R)テスト 新形式精選模試 リーディング」の第二段です。

前作と同様に990点講師陣が選び抜いた最新の500問が収録されています。

問題のレベルは本番よりも少し難しいレベル(といっても本番で出題される範囲)で構成されており、別冊ですが解答冊子だけでも学習できるように問題が再掲されています。

具体的なレベルとしては、TOEICの本番で出題される易しめの問題を排除して標準レベルの問題と年に数回出題される難問とで構成されているような感じです。

例えば、パート5の問題だと「品詞だけを確認すれば解ける問題(易しめの問題)は少なく、『品詞を確認した後、文意から判断する問題』」、「語彙がわかれば解ける問題(標準レベル)ではなく、『語彙+語法の2つから判断する問題』」・・等々、基本的なTOEICの模試から難易度を一つずらしたような構成になっています。

パート6も空欄の後ろの文章から答えを導き出すもの、パート7では正答と類似するような誤答が配置してあったりと絶妙な構成となっています。

なので、現在のスコアが730点以上ある方にとっては、本番で間違えてしまうような問題だけを集中して効率よく勉強できるため最適な問題集だといっても過言ではありません。

一方で現在のスコアが600点未満の人にとっては、易しめの問題がないため(品詞さえわかれば解ける等々)、全体をこなすのには少しつらいと思います。(そういった方は)

ただ、やはりTOEICで高得点を目指す人にとってはマストアイテムだと思います。

間違いなく、おすすめです。

 

TOEIC(R)テスト新形式精選模試リーディング2の詳細を見る