ハートで感じる英文法 決定版

価格 5.0
使用感 5.0
効果 5.0
価格:
1,836円(税込)
ページ数:
383ページ
対象スコア:
600点~

厳選された24のトピックで英文法の本質を解説!英語のキモチを手に入れる!“目からウロコの英文法”はこれだ!「ハートで感じる英文法」シリーズ2冊が、さらに読みやすくなって1冊に。英語の本当の姿が見えてくる!

管理人のレビュー

この本は当時英語界に衝撃をもたらした「ハートで感じる英文法」シリーズ2冊を一冊にまとめた本です。

本の内容は当時放送されていたNHKの講座をテキスト化したもので、従来の英文法にネイティブの視点を当ててネイティブがどのように感覚を持って英語を使っているのかを説明した本です。

「Onは接触」「Willは強い意志」「Theは一つに決まる」「進行形は躍動感」「並べると説明」・・・・等々、今になっては当たり前に使われている英文法の説明を世に知らしめたのは間違いなくこのハートで感じるシリーズです。

本の内容は、

[目次]
英語の正しい「感じ方」
■PART I
LESSON 1 「イメージでつかむ」前置詞の世界
LESSON 2 the は「1つに決まる」
LESSON 3 「導く」that のキモチ
LESSON 4 「迫ってくる」現在完了
LESSON 5 「躍動する」進行形
LESSON 6 すべての-ing は躍動する
LESSON 7 未来形なんてない
LESSON 8 助動詞のDNA
LESSON 9 過去形が「過去じゃない」とき
LESSON 10 仮定法を乗り越えろ
LESSON 11 英単語もイメージだ
LESSON 12 「文の形」にも感覚がある

■PART Ⅱ
LESSON 1 to 不定詞 ―ことばをつくす―
LESSON 2 if ―プレッシャ―をかける―
LESSON 3 知覚構文 ―なめらかに語る―
LESSON 4 倒置 ―感情を乗せる―
LESSON 5 否定 ―オブラ―トにつつむ―
LESSON 6 時制の一致 ―感じたままに報告する―
LESSON 7 「とき」の感覚 ―臨場感を与える―
LESSON 8 some & any ―正確にあらわす―
LESSON 9 可算・不可算 ―繊細に表現する―
LESSON 10 疑問詞・関係詞 ―的確に質問する―
LESSON 11 使役構文 ―人間関係をふまえる―
LESSON 12 up & down ―自分の感性に従う―
おわりに

となっており、中学英文法と高校基礎を一通り網羅しているという感じです。

ただ、この本はあくまでも従来英文を自分で使える形(話す・書くなど発信できる形に)にすることが掲げられているので、一通り英文法の学習を終えてから取り組む必要があります(最初の前置詞「On」を説明する例文で現在完了とかが使われているぐらいなので)。

英文法を体系的に網羅した本ではありませんが、英文法の重要なところがイメージで抑えられるのでこの本を学ぶことによって覚える量を大幅に圧縮することが可能です。

少し古い本ですが、内容に関してはまだまだ新鮮で十分に通用します。というか、ここまで丁寧にわかり易く説明した本は今現在でも殆どありません。

大西先生の英文法の決定版と名高い「1億人の英文法」に挫折した人もこの本と「ハートで感じる英語塾」を読んでからならついていくことが出来ると思います。

TOEICを受ける人は直接的なスコアアップには繋がりませんが、この本で書かれている内容を押さえておくことによって、文法のミスが急激に減るので結果的にはスコアアップに繋がると思います。

英文法を一通り学んだのにスコアアップが伸びないという方は一読することをオススメします。

ハートで感じる英文法 決定版の購入はこちら